ブログネタ
コンピュータ に参加中!
旅行というのはどうも、行く前が一番楽しい時期だ(なぜ?)。
昨年は一度も南関東から出ていないせいもあり、いくら多摩が好きでも、いい加減、外の世界を見たほうが良い。
少しずつ旅支度は始めているとは言え、しかし昔より荷物は多くなったものだ・・・。

昔の持ち物と言えば、ガラケーと、WiMAX内臓タブレットくらいしか持っていかなかった。
しかしどうして、だんだんノートパソコンが加わり、遂にルーターは2台持っていくことになってしまった。今回は代わりに、ガラケーは一切持っていかない。


たくさん使う場面ではWiMAXに頼る

出先における通信手段の確保に関しては、肝心なところはWiMAXに頼ることになる。旅行では荷物だけでなく、仕事も持っていくので、たくさんネットが使える回線は必須。
とは言え、今使っているNAD11、1年を過ぎて、だいぶバッテリーの駆動時間は短くなってきた。概ね5時間でバッテリーは空になってしまう。
首都圏ならカフェやマクドで充電できるスポットがあるからいざ知らず、山形、ましてこれから行こうとする寒河江や長井でモバイルコンセントを期待するのは難しい。そこで、バッテリーチャージャーの持参は必要になる。

IMG_7320
Panasonicのバッテリーチャージャー。
まだヤマダ電機多摩センター店が存在していた頃に買ったものだが、3年くらい一度も使っていなかった。
それだけにコイツは今回まで無くしていて、割と一生懸命探した。
NAD11は予備バッテリーを買うか、それとも別のWiMAX2端末を中古で買うか考えたのだが、恐らくバッテリーは取り寄せ。WiMAX2端末はそもそも中古店で殆ど見かけないとあり、現実路線はバッテリーチャージャーを見つけること。2,800円くらいしたのを覚えているので、流石に一度も使わずに終わるのは嫌すぎるものだ。
幸い、バッテリーチャージャーは見つかったことで、旅行に必要な装備の一つを整えることができた。
これならNAD11も心配することなく使えるだろう。