ブログネタ
windows8.1 に参加中!

Windowsストアにタブブラウザがなかった

それはTF600用のサブブラウザを探していた際に見つかった。
WindowsRTはWindows Storeのアプリ以外使えない鬼仕様で、マイクロソフトの黒歴史だ。
一般のWindowsをお使いの方はChromeやFire Foxといったブラウザも使えるが、WindowsRT系はそうもいかない。IEしか使い物になるものがない。
いや、IE以外のブラウザも使えるには使えるのだ。
しかし、それはタブブラウザでなかったり、年間のライセンス契約が必要だったりと、面倒臭さがたくさんある。
その上で、たまたま見つけたのがUC Browserだ。

UC Browser
ストアアプリには珍しいタブブラウザー。
パッと見で中国製アプリのようだが、恐らくこれは米国向けに作られたアプリだ。
Yahoo!は米ヤフーのページが開くし、アメリカのメディアのページが用意されているのも興味深い。
ともあれ、やっとマトモにタブブラウザーをWindowsRT8.1で持つことができたわけだ。
baserCMSを複数のサイトで運用しているため、それらの切り分けは、ブラウザーで変えている。サイトAはデスクトップ版IEで、サイトBはアプリ版のIEであるとか。
これで3つめのサイトをいじれるので、なかなか重宝しそうなブラウザーではある。
閲覧履歴は残るBrowserなので、次回以降の編集は、意外とスムーズに行ったりする。
当面、IEとUC Browserを使ってサイトを運営することになるだろう。