ブログネタ
Surfaceについて に参加中!
Y!mobileからSurface3が発売されていた。
販売価格を見て、SurfacePro3とは別物だと理解できた。
しかし、SurfacePro3とはどう違うのか。Proの付かないSurfaceは2までWindowsRTを搭載していたが、まさかSurface2までの失敗があって、またWindowsRTを搭載することはあるまい。
となれば、OSは必然的にWindows8.1を使うことになるが、Surface3とSurfacePro3とではどのような違いが出るのだろうか。

Microsoft提供の比較を見てみると、Surface3の方が実用的に思えた。
画面サイズこそSurface3の方が小さいが、バッテリーの駆動時間は1時間長い。SurfacePro3が9時間に対し、Surface3は10時間。もちろん9時間でも充分実用には足りえるのだが、丸一日充電できないかもしれない場面を考えたら、1時間でも長いに越したことはない。

Surface3(4G LTE)
画像:Microsoft Storeより

続いてカメラ。
SurfacePro3が500万画素に対し、Surface3は800万画素。どちらが良いかが一目瞭然だ。
加えて4G LTEにも対応しているため、別途モバイルルーターを持って荷物をかさばらせる必要もない(WiMAXを使うなら話は別だが)。
トータルで見ればSurface3の方がモバイルでの実用度は良い。
SurfacePro3は価格面でもブルジョワジー専用のタブレットだった。Surface3もややブルジョワ向けな価格に見えるが、それでもSurfacePro3よりはだいぶ安い。

Surface3はMicrosoft Storeで買える他、Y!mobileオンラインストアでも取り寄せできる。