ブログネタ
インターネットサービスプロバイダー に参加中!
収穫の秋とは言ったものの、通信事業者にとって秋はそんなに収穫時でもない。
概ね11月まで閑散期が続くため、ここでの収穫はそこまで力を注がないものと思っていた。
現にNiftyはWiMAX2+もLTEもほとんど力を注がなくなってしまったので、他事業者も同じかと思っていた。
だが、ソネット、BIGLOBEは幾分違うようだ。
ここでは10月の各社の動向を見てみようと思う。

GMOとくとくBB(10月2日更新)
GMOとくとくBBはZenPadプレゼントか、GMO版まとめてプランともいえるTransBook T90Chi 100円がある。
ZenPad自体は20,000円程度で買えるので、そんなにお得感はない。
ただし、TransBook T90Chiの100円は得だ。
一応、毎月の料金にパソコン分割金が上乗せされるのだが、上乗せされる金額を考慮しても30,000円近く得はする。ビジネスにも使えるタブレットなので、申し込む価値はアリだ。
尚、GMOのキャッシュバックは大変魅力的な額に見えるのだが、私はあまり推奨していない。




※GMOのキャッシュバック通知メールはステルス性が高いと言われている。
現にGMOで契約すると、メールマガジンが頻繁に来るようになるため、メールマガジンと一緒にキャッシュバック通知メールまで削除しないよう注意すること。
また、更新の月で解約することになると思うが、解約のし易さにかけてはNiftyを選ぶ方が安全だ。
同社で契約した場合、契約後に送られる契約書は絶対になくさないこと。解約が大変になる。

So-netモバイル(10月2日更新)
So-net モバイル WiMAX 2+のキャンペーンは、現在キャッシュバックの28,000円がある。
今まで15,000円であることが多かっただけに、このキャッシュバックは多いと言えば多い。
尚、もし貴方が関東にお住まいの方で、自宅でしかネットしないなら、NURO 光の方が良い。
WiMAXというサービス自体が、外でもネットをする人のためのサービスなので、自宅でしかネットしないのにモバイル回線に契約してしまうと、後々後悔することが多い。


ちなみにBIGLOBE WiMAX 2+に関しては、26,000円進呈だった。
S0-Netを選んだほうが若干お得といっていいだろう。

最後に、自宅でしか使わない方の場合、WiMAX2+への契約は思いとどまったほうが良い。
自宅でしか使わない方へは固定回線を推奨するが、どうしても回線工事が嫌な人もいるだろう。
1日1GB以内のパケットならWiMAX2+でも良いが、自宅でたくさんパケットを使うなら制限のない回線を使ったほうが良い。
一応、回線工事なしのサービスでSoftbank Airもある。
Softbankサポートセンターへ問い合わせたところ、こちらにはパケット制限は設けていないとのことだったので、自宅でのみネットする場合は、こうしたサービスを使ったほうが無難だ。