ブログネタ
PC関連商品のお買い得情報!2 に参加中!

MeMoPadと言えば端末のカラーバリエーションが多く、個人をターゲットにした商品のように思っていた。
実際にGMOはMeMoPadキャンペーンを女性向けを売りにしていた。

そんなMeMoPadにも、法人用モデルが登場していたのだ。
法人用モデルはオープンプライス。お店によって値段が異なるスタンスだ。

この製品のネックを言うと、アウトカメラが200万画素しかないこと。
MeMoPadは500万画素アウトカメラを使っていることが多いが、これは流石に法人モデルと言ったところか。電子機器は法人用モデルになると、カメラ性能を落とすことが多いので、アウトカメラ重視の人は購入を見合わせた方が良さそうだ。

法人用MeMoPad ME70CX


画像:ASUS outletより

ただ、カメラ性能を重視しなければ、性能は結構悪くない。
バッテリー駆動時間は8時間。駆動時間に関しては一般コンシューマー向けのMeMoPadの方が長く動くが、5時間くらいでバテるAndroid5搭載のNexus7(2012)よりはずっと良い。

ごく普通に定価で買うなら、選ぶべきMeMoPadは一般コンシューマー向けのME171Cを買った方が良い。
しかし、ASUS outletではこの法人用MeMoPadが9,980円(税別)で買えるのだ!
この法人用MeMoPadはME70CXというモデルで、outletのページではちょっと奥の方にある。
同じoutletにならぶME171Cよりも2,800円低い価格で買えるので、安価なタブレットが必要な方はASUS outletへ行ってみて欲しい。