ブログネタ
フリーターの本音 に参加中!

すぐ辞める女性に割と粘る男性

受信系コールセンターでは殆どのセンターで研修があるが、もちろん研修フェードアウトは現れる。
研修脱落は通信系だとだいたい1割くらい。3か月以内で見ていくと、実体感で3割くらいは居なくなってしまうように思う。
以前、女性の方が辞めやすいというような記事を書いているが、体感上、コールセンターは男性の方が良く続いていた。
尤も、絶対数が女性の方が多い職場なので、割合いにすると案外3か月以内に辞める男女比が変わらないかも知れないが。

ならどうして女性が辞めやすいのかと言えば、やはり選べる職種の多さが関係しているのだと思う。
世の中の仕事はハッキリ言って、女性の方が選べる職種が多い。
Yahoo!知恵袋のファッションに関する質問で、次のような回答を見たことがある。

「ファッションに関しては女は選ぶ男は探すものです。」

コレが転職の際にも非常に重要なポイントで、女性は選べる職種が大変多い。
一般事務、営業事務、秘書、アテンダント、看護師、受付嬢。ざっと思いつくだけで、女性専門に近い領域がコレだけある。
一方、男性専門の職域というものは殆どなく、あってもせいぜい力仕事くらいだ。今の仕事を辞めて、より良い職業に就ける保証は全くない。よってコールセンターでは男性の方が、仕事面では粘る。

貴女はたぶん辞めないでしょうし病めもしません!

次に女王系。
色々と職場に対する不満を言葉に出したり、態度で示したりするタイプのこの女性。
「辞める、病む」はこの手のタイプからはよく聞くのだが、実際にこの手のタイプは辞めもしないし病みもしない
大抵こうした女性は、職場内でそれなりの発言力がある人が多い。なのに職場環境を改善しようとはしない。
職場環境が改善することと(当人にとって)自分の処遇が改善することは別問題だからだ。

こうした女性は「辞める/病める」の発言をよくするのだが、実際に辞めたり病めたりすることはまぁ殆どない。
こんなことを言っている一方で、取り巻きと他の人の悪口は言ってストレスを発散しているので、そう簡単に辞めも病めもしないだろう。
「辞める/病む」発言は恐らく「私の待遇を良くして欲しいのわかって!」のアピールだと思うのだが、なにぶん、言葉で伝えようとしないので、何も伝わらない。


こんな女性は病める!

体力は男性の方が上だが、精神力は基本的に女性の方が強い。
その精神力が仕事に活きれば、もの凄いパフォーマンスを発揮する。
が、活き過ぎて行き過ぎて頑張りすぎてしまう女性は結構病める。
特に病めやすい女性の特徴を3つ挙げるとしたら、次の3つだ。

(1)サービス精神旺盛
(2)自分より他人の心配をする
(3)他人の悪口は言わない

かつて一緒のコールセンターで働いていた女性はサービス精神が旺盛で、常に仲間を笑わせようと努めていた
クライアントの電話もガンガン取ったし、エスカレーション対応には誰一番に駆けつける人だった。当然、他人の悪口も言わない
オペレータで病んだ人もやはり、他人の悪口は言わず、人一倍努力し、面倒見の良い人だった。
不平不満を言わない人達だったがため、会社としてはノーマークだっただろう。だが、頑張りすぎだったのだ。

恐らく本人に頑張りすぎている自覚はない
こうした女性ほど限界を超えたときに、病んでしまうのだ。
職場にとって確実にプラスになる人財であっただけに、病んでしまったのは実に惜しい。