ブログネタ
Windows 7 に参加中!

精密機器というのはすべからくして、高温に弱い。
アルミボディのiPad miniなんて、30℃を超えれば高温注意の画面が出てくる
それはもちろんノートPCにだって同様のことが言えるわけで、精密機器は暑がりなのだ。

暑がりなパソコン、ある意味で夏は使いづらいものがあるのだが、まさかパソコンで60℃もの高温に耐えられるものがあろうとは思わなかった。
ヒューレットパッカードのEliteBook 840 G1/CT。
振動に耐え、粉塵に耐え、60℃もの高温もしのぐ。
バッテリー駆動時間は約7.5時間と、ノートPCとして必要な要求は殆どカバーしている。

デスクトップと比べると、やはりモバイルノートPCは過酷な環境下で使う場面が多い。
デスクトップは温室で働くためのマシンだが、ノートPCはカフェに、現場に、旅先にと、荒野を駆け巡るためのマシンなのだ。
本機はヒューレットパッカードの本気が見えるマシンであり、まさにモバイラーのためにあるパソコンと言っていい。

OSはWindows7。Windows7の延長サポートが2020年1月で切れることを考えると、3年半後にはOSを変えないといけないが、Windows8.1Proリカバリディスク付属は付いているので、入れ替えは可能だ。
現在、ソースネクストで7月19日まで取り扱いがある。
本機のことが気になったらソースネクストeSHOPをご覧いただきたい。