ブログネタ
マクドナルド大好き に参加中!

W杯で注目していたのはサッカーの動きよりも、マクドナルドのハンバーガーの動きの方が気になる私こと、センチュリー・大橋。何と言っても、今食べておかなかったら次は4年後までお預けになるかもしれないからだ。
ドイツバーガーとブラジルバーガーは姿を消して、代わりに姿を現したのはフランスバーガーとジャパンバーガー。W杯開催国であるブラジルのブラジルバーガーがW杯始まってから姿を消してしまうのは、なんとも微妙な感覚に包まれるのだが、W杯開催後はせっかく新たに登場したフランスバーガーとジャパンバーガーを食してみることにしよう。



















では、今回食したフランスバーガーについての感想を。
結論から言って、フランスバーガーはとても食べやすいバーガーだった。「美味い」というよりは、「食べやすい」が率直な感想だ。
もちろん美味いと言えば美味いのだが、格別に「美味い!」と言うバーガーでもない。ただ、具が脂っこく無く、ヘビーさが無い為に、大変食べやすい。バンズは他のバーガーと異なり、フランスパンを使っていることがより食べやすいバーガーに仕上がっている。
単品で約400円と正直『安い』とは言い難いが、脂っこいものが苦手な人には優しいバーガーとなっている。
使われている具材はハムとチキン。そしてチキンとバンズの間にはクリームチーズが塗られている。
逆を言うと具材の内容はコレだけ。至ってシンプルなバーガーだ。
格別に美味いわけでは無いが、至ってシンプルで食べやすいバーガーのフランスバーガー。
次に食せるのは4年後かもしれないから、今食べておくのも良いかも知れない。