ブログネタ
フリーターの本音 に参加中!
今月は月初に出費が多く、大変ヒヤヒヤした。
靴を買って2,000円、バッグの買い替えが必要でこれまた4,000円。
月初で6,000円もの出費が必要など、ヒヤヒヤするもので、このペースで月中を使って破産してしまうんでないかと、過大な恐怖を抱くものだ。

特にバッグの出費が痛い。
私が買ったバッグはBravura del tと書かれたバッグで、中古で4,000円(8,000円からの半額)。
調べて見ると、なかなかのブランド物らしい。
別にブランド物が欲しかったわけではないが、それしか安心できる鞄が無かったのだ。

どうしてその鞄しかなかったのか。
それはショルダーベルトにある。


市場に出回っているショルダーバッグは、多くが上のようなベルトだ。
このベルトは欠点として、金具が摩耗しやすいのだ。
鞄が重くならない人には良いのだが、パソコンや参考書で重くなりやすい人にはお勧めできない。
長くても1年程度で金具の摩耗は酷くなり、ドスンと鞄が地に落ちる日が来る。
IMG_ショルダーバッグの紐
私が使うバッグは、このタイプだ。
ベルトは金具ではなく、鞄に直結したナイロンベルトや、このように革製のベルトを使う。
なぜかと言えば、このほうが長持ちするからだ。
前の鞄は500円で買ったが、ベルトのナイロンが痛むまで3年半使えた。
鞄の自重+荷物で計5.5Kgあったのだが、それを考えると、本当に長持ちしたと思う。
まだ1~2か月は使えたと思うが、PCが入った私の鞄は、衝撃はご法度なので、ここが買い替え時だと感じたわけだ。
おかげ様で月初に出費がかなりあり、更に秋季休暇で遠征をしたのだから、本当に金銭事情が心配だったものである。
だが、無事に3万円の黒字はあり、ホッとしている。
さすがに来月の出費はもう少し、緩やかにやっていきたいものだ。