ブログネタ
だめなテーマ に参加中!

BaserCMSをロリポップのエコノミープラン(旧:コロリポプラン)で運用し始めたが、エクストリムサーバーで使っているときに比べ、信じられないほど動作は良好だ。
これなら安心して運用できそうだと思っている。

まだ色々と試行錯誤中だが、今回は新たにわかったことを一つ、メモとしての意味合いも含めて掲載したいと思う。

HTMLができないと不便

CMSというのはHTMLの知識がなくても、サイト作りに苦労しないような基本設計になっている。
例えばこの記事を書いているライブドアブログだってCMSの一種だし、有料である『ブログ de ホームページ』のようなサービスもまた、CMSの一種だ。
こうしたCMSはHTMLがほとんどわからない中小企業の社長でも、自社(自分)の強味、熱意を伝えるのに強力なツールだ。
ではCMSの一種であるBaserCMSも、HTMLの基本知識なしで、手軽にホームページを作れるのかと言うと、全くそうではない。最低限、HTMLの基礎知識がないと、かなり苦しいCMSと言える。


改行が全て段落になってしまう

HTMLの基礎知識なしでBaserCMSを運用できない大きな理由として、改行は段落扱いになってしまうことにある。
Wordのような感覚で文章を打ってしまうと、改行した際、行と行のスペースが広くなってしまうのだ。
HTMLを使わずに記事を書くと、全てが段落として扱われてしまうので、なんとも読み辛い記事になる。
表を作るのも基本はHTML編集だ。
Baserのトップページで謳われている内容でいけば、設置は確かに簡単だが、更新はそんなに簡単ではないように思う。
最低限の知識としてはHTMLが必要で、それがあって初めて『最低限のサイトが作れるCMS』と言えるだろう。
だろだっでだーだらだーのぽんげれぷー
青枠の中がHTMLタグで改行したもの。
行間の広さの違いが見てわかる。


-2/5追記-
コメントにてShift+Enterで改行できる旨の助言をいただきました。
この場をお借りして感謝致します。




BaserCMSに関する記事コロリポプランでBaserCMSを運用してみることにした
BaserCMSにログインできない(エクストリムサーバー)