ブログネタ
ネットで買って良かったもの、後悔したものは? に参加中!

パソコン初心者はネット通販でパソコン購入してはいけない

どちらかというと新品よりも、中古パソコンが好きな私の主な買付け先はソフマップだが、新品を購入するときに至ってはネット通販で買っている。
同じ商品でも量販店と比べると(人件費が掛かっていない分)ネット通販の方が安いことが多い。加えて、ネット通販限定品も多く、私が新品でノートPCを購入するときはネット通販限定品だ。
こうしたネット通販限定のノートPCを買った時、それはネット通販で買って良ったと思えるものになる。
パソコン市場に至ってはBTOパソコン(注文販売)業者は殆どネット通販専門に等しい業者になっており、代表的な業者にオンキヨー、マウスコンピュータ、エプソンがある。
これらのBTOパソコンは大手メーカーの同性能パソコンと比べると価格も安く、余計なアプリケーションも入っていないため、大変使いやすいパソコンだ。
しかし、初心者が買うパソコンとして推奨できるかというと、それはまったく別問題なのだ。
基本、私は初心者がノートPCを購入する場合はNECのLavieを推奨している
俺はNECなんて大っ嫌いだ!!」なんて言う人は無理にNEC製品を買う必要はないが、そうでも無ければNECのLavieを、店頭で買われることをお勧めしたい。

初めてのパソコン購入は店頭でやろう

近くに電気屋さんがない場合はネット通販も止む無し。或いは量販店だとWindows7が無いから嫌だ、という場合は仕方がないが、そうした事情が無い限りは、初めてのパソコン購入は量販店でした方が良い。
人件費が掛かっている分、値段はネット通販より上がってしまうが、量販店では『触って買う』ことができる場所だ。
触って買えるということはどういうことかと言うと、失敗の確率が少ないということだ。
特に初心者の場合、性能がどうかよりも、どんな機能があるかの方が大事だ。

NECOでもわかる
LavieSのソフト&サポート画面。
Lavieは初心者に優しいパソコンだ。


もう一つ、パソコン初心者が量販店で買った方が良い点として、わからないことを訊ける相手がいるということ。
大規模な量販店だと大抵、メーカーからの派遣スタッフがいる。そうしたメーカー派遣スタッフに、疑問点や不安点を訊いておくことが大切だ。
例えばマニュアルは充実しているのか。電話サポートは購入してからいつまでが無料なのか。この2点はよく聞いておいた方が良い。
NECについて言えば、ソフト&サポートはパソコンに入っているかどうかを訊いておくのも良いだろう。
マニュアルの充実度と言う点に関していえば、海外メーカーやBTOメーカーのマニュアルは薄っぺらいことが多い。量販店ならこうした疑問点をリアルで訊くことができる。
ネット通販だと安かったり、限定モデルが有ったりするのはパソコンでもあることだ。
ただ、最初の1台目のパソコンに関しては量販店で実際にみて、触った上で買った方が良い。
ネット通販でパソコンを買うのは、初期設定は自分でできて、トラブルやわからないこともググれば解決できる自信が付いてから。
わからないこともググれば解決できる自信が付いたなら、その時はネット通販で新しいパソコンを買おう。

【主なBTOパソコンメーカー】
オンキヨー
・バッテリーの持ちが長いパソコンが多いのが特徴。
値段はそんなに安くはない。

ドスパラ
・店舗もあるが、店舗数は少ない。種類は豊富。

フロンティア
・ノートPCは画面サイズが大きめのパソコンが多い。