ブログネタ
なんでもない日記・Ⅱ に参加中!

インターネットは様々な恩恵をもたらしてくれたが、どうにも好きになれないものの一つがインターネットショッピングだ。
Amazonや楽天、あるいは各ショップが運営しているインターネットショップは、店頭販売価格より安いだけでなく、そこでしか買えない限定商品なんかもある。
或いは、ネット通販でないと買いづらいものを買う時には、インターネットショップは大変重宝するものだ。
何より、インターネットショップは"見ている分には楽しい"のだ。

なのに、どうしても好きになれない理由がひとつある。
それは配送業者とのやり取りだ。
はっきり言って配送業者目線でみて、私は大嫌いなお客の一人だと思う。
私の身の上話だが、私は一人暮らしだ。
当然、仕事の日は家にいない。
では休日はどう過ごすのか。
はっきり言って休日も家にいない。
家は殆ど寝るため&住民登録のためだけにある。
何せ、一人暮らしの休日にずっと家にいると、えも言えぬ危機感がある。
別に結婚願望があるわけでもないが、ただ、一人暮らしの休日を家で過ごすのは地獄だ。
休日は休日で在宅の仕事をするが、それでも外のカフェや公民館で仕事する方が、集中力が違う。
するとどうなるか。
宅配会社の配達可能時間は朝8時、ないし9時~21時の間だ。
つまるところ、宅配可能時間に私は絶対にいないのだ。

どうしても配送会社の都合に私が合わせることになってしまうため、インターネットネット通販が嫌いになってしまうのだ。
一人暮らしの休日で自宅に篭るのは大変憂鬱だ。
特に晴れてる日は朝9時までに外へ出ないと、損した気分になってしまう。
それ故に配送業者を待つことができず、ここでトラブルになることもある。
残念ながら、今日もトラブルを起こしてしまったのだが・・・。