ブログネタ
スマホ・携帯 に参加中!

高い高いってそりゃ・・・高ぇに決まってるだろ

今日も日本のどこかでauに騙され、DoCoMoにカモられ、Softbankに搾取される人がいるのだろう。
身近な人でこの大手3社に騙される人を聞くと、まっことため息が出る。だいたいからして、ケータイを替えると言っていた人には、格安SIMを勧めているからだ。
ところが格安SIMを勧めても、結局は大手3社で契約をしてきて、高い料金を払う道を選ぶわけだね。

「ケータイ料金高いよ・・・」

などと言う人も多いが、それは高いのが当たり前のところで契約しているわけで、月々の費用を合理化しようという思考が欠如しているのだ。
私が光回線のテレアポをしていた時、SVから言われたこの一言は今でも覚えている。
IMG_7468

「みんなが大橋さんみたいにちゃんと考えて買うわけじゃないんだ!!」

当時は派遣会社に騙されて就いた仕事だったとは言え、食っていくために消費者を騙して売るのか如何なものかと、良心が痛むものはあった。
だが、大手3社に高い金を払い続ける人を見て確かに思う。本当に何も考えていないなと。
これで大手3社しか知らないなら仕方ないのだが、教えてもこんな有様なので、完全に思考が停止していると。そして今日もケータイショップで要らないオプションをアレコレつけられ店員のインセンティブに貢献している人がたくさんいるのだ。



格安SIMは不安・・・それはどうして?

ところで格安SIMを選ぶのが不安という声も、現実には確かに聞くものだ。
どうして不安か問い詰めても、具体的な回答が返ってきたことはただの一度もない。
私からして言えば、大手3社にバカ高いケータイ料金を吸われ続ける方が不安なのだが、果たして毎月5GB程度しか使えないネットオマケ程度の通話機能で毎月1万円減ることに不安は覚えないのだろうか。
と言っても、費用費用ばかりで説得しても、きっと納得しないだろう。
そこで、格安SIMへの乗り換えにはどんな不安があるのか想像してみたい。

≪想定した不安材料≫
(1)携帯会社聞かれた時に「どこソレ?」と言われる不安
(2)やっぱみんなiPhoneだし・・・
(3)サポート面に不安がある・・・
(4)突然のサービス終了はないか
(5)やっぱ店舗スタッフが居ると安心するし・・・

ざっと思いつくのはこんなところだろうか。
もし他にもあれば、是非ご教示いただきたい。
明日も大手3社にカモられるのか