ブログネタ
livedoor Blogを使いこなす設定・活用術教えて! に参加中!
livedoor Blogをフルに活用できるのは商用のホームページを作るときだ。
livedoor Blogを使った企業サイトの活用術は至ってシンプル。
・記事を書く
・画像を貼る
・カスタムJSでページのデザインを変更する
・仕事する場所を選ばずに作業できる
一回カスタムJSでデザインを変更してしまえば、「後は記事を書く」と「画像を貼る」で運用できてしまう。

正直に言って個人用ブログを作る場合、livedoor Blogよりも良いブログは割とある。
今、パソコンに関する記事の何割かは別のブログで書くようにしたのだが、機能についてはA8netが提供するブログサービスの方が使い勝手は良かった。無料プランで使えるテンプレート使用を前提とすると、画像を置けるストレージが多いことだけがlivedoor Blogのメリットと言っていい。

しかし、商用ホームページとなると話は別で、livedoor Blogと対抗するのは市販のCMS(Blog de ホームページなど)のツールしかない。
私も商用ホームページはlivedoor Blogで作っているが、通常のブログサービスの場合、本格的な商用ホームページを作るようなテンプレートは用意していないものだ。
もちろん、通常のブログサービスでもやろうと思えば商用ホームページのデザインに出来なくはないが、それにはCSSの知識が要る。

対してlivedoor BlogはCSSの知識が無くても運用は可能だ。デザインを改変するために少しHTMLの知識は必要になるが、HTMLの知識にしても格別に必要なものでもない。アンカーテキストの貼り方と、画像を変えるための知識があれば十分だ。

livedoor Blog 商用ホームページ用テンプレート


五種類の商用サイトテンプレート




実際、私の商用ホームページもlivedoor Blogの法人用テンプレート01を使用している。
ナビゲーションメニューや他メニューはHTMLで編集するが、通常の記事はブログと同じようにして作成できることが大いに作業的にも楽な点。
もう一つ言えば、価格が安い上に、サーバー管理も必要ないことだ。
商用ホームページとして使う場合は『Pureプラン』へ加入するのだが、コレが月額945円(2014年現在)で使えるのは正直、安い。
そして最高の活用法は、仕事する場所を選ばないという事だ。
アップロードする場所を選ばないという事はビジネスに機動性を持たせることができるということ。アイデアが閃いたら直ぐに記事を作成する。そんな活用法ができるlivedoor Blog。少しばかりHTMLがわかる社長なら是非、ビジネスに使うことを提案する。 livedoor Blog 商用ホームページ用テンプレート
ナビゲーションメニューはテキスト形式なので、検索エンジンにも優しい。
livedoor Blogでサイト運営するなら、ノートPCネット環境さえあれば、いつでも更新できる。



⇒法人用テンプレート01の活用法:ナビゲーションメニューの設定